診療時間

月曜日
18:00から予約終了まで
第1・3・5金曜日
15:00から予約終了まで
土曜日
10:00から予約終了まで
日曜日/祝日
原則10:00から(ご希望で早朝でも可能)予約終了するまで

※診察はすべて予約制です。
また学会や研修、個人的な休みなど 「不定期休」です。
「ゴールデンウィーク」「お盆」「年末年始」なども手術予約あれば当然診療します。ご希望をお聞かせ下さい。

地図

診療時間

モバイルサイト

恵比寿MUクリニックモバイルサイト

外出先からでも携帯電話で地図や診療時間などの情報が確認いただけます。

パイプカット手術(男性避妊手術)

パイプカット手術(男性避妊手術)

当クリニックのパイプカット手術は精管を糸で結紮(結ぶ)ことはしません。
従来法では絹糸で精管を切断・結紮していました。この方法では絹糸の異物反応で手術失敗の可能性がありました。

当クリニックは「絹糸」「合成糸」「金属クリップ」等の異物を体内に残すことなく高周波メスで精管を数センチ体外に出し2箇所を焼却・切断をして万全に手術します。

一番の特徴は陰嚢をメスで切開することなく特殊な手術器具で陰嚢の中央部の皮膚に小さな穴を開けてその穴から精管を体外に出し処理します。
これがNSV法です。

従来法では「陰嚢の左右に切開して精管を結紮します」 二箇所に切開して縫合する創部となります。

NSV法では「陰嚢中央の一つの小さな穴から左右の精管を切断します」 小さな穴は術後1ヶ月でほとんどの方でほぼ「何もなかった」ように回復します。
穴は「溶ける糸(吸収糸)」で縫合しますが手術の傷にはなりません。
切開した傷を縫合するのとはかなり違います。